買物・クレジットカード 買い物上手になる方法 買物予算の立て方
おすすめのクレジットカード ポイントカードの活用法
フリーマーケット 
フリーマーケットのコツ 不要品を売る・人に譲る方法
家計簿・貯金 
家計簿のつけ方 貯金を増やす方法
買い時・買い方の法則 お取り寄せを有効に使う 少ない出費で快適に ネットオークションのススメ
簡単家計簿 貯金をもっと楽しくする
フリーマーケットのコツ
フリーマーケット
 エコロジカルな風潮は昔も今も精神は変わらない。そんなこともあって、リサイクルショップやフリーマーケットの人気は安定したものだ。ひとくちにリサイクルショップといっても、扱っている商品は色々。日用雑貨から、家電を扱う店、ブランド物を得意とする店、ベビー商品や子供服を専門にする店など、まずは何を買いたいのかハッキリさせて、それに見合った店を見つけることがまず第一歩だろう。

 いくらフリーマーケット、リサイクル品とはいえ、気持ちよく使うには「良い品」を見定めることが必要。洋服ならシミやほつれがないか、家電はちゃんと使えるのか(説明書や保証書もあればもらおう)、テーブルは足がぐらついていないか、といった感じだ。新品を買うとき以上にリスクを伴うのでより慎重にチェックを行おう。



 自治体のリサイクル
 自治体のリサイクルセンターは要チェックだ。格安であったり、中には無料な場合も。
 自治体の清掃局が運営していて、品物は元々粗大ゴミ。とはいえちゃんと修理を施しているし、中には新品同様の掘り出し物も出てくる。とくに家具や自転車が必要な場合はまず最初に自治体のリサイクルセンターを覗いてみるべきだろう。


 フリーマーケット 
 フリーマーケットには見に行くだけでも楽しみがある。人気が集まる実用品から謎の珍品、自作のオリジナルアート、個性的な品揃えで、ふらっと歩くだけでも心躍るものだ。

 フリーマーケットに関する情報は

 「リサイクル運動市民の会」
 
http://www.recycler.org/

 上記のサイトなどで開催を確認しよう。

 フリーマーケットの基本は値切ること。売り側もそれを見越して値段を付けているし、値段交渉がフリマの醍醐味でもある。値切りに自信のない人は友達と一緒に出かけよう。

 あらかじめ欲しいモノが決まっている場合は朝一番に出掛けること。徹底した安物買いなら閉店前、最終日の終了間際が良い。売れ残っても困るので、たたき売り状態になっているからだ。


 タウン誌・情報誌
 他にリサイクル品や、安くモノを手に入れたいときは、情報誌やタウン誌に良く載っている「譲ります・買います」のコーナーを活用することも良い。引っ越しシーズンはとくに掘り出し物が出てくることが多い。

 
フリーマーケットはこうやる―出店の智恵と開催の知識と実際:藤岡 薫
 
「もったいない」の考え方、活かし方、愉しみ方―Let’sフリーマーケット:五十嵐 真喜子
 
このページのまとめ
自治体のリサイクルセンターは掘り出し物が多いのでマメにチェックすること。
Yahoo!オークションhttp://auctions.yahoo.co.jp/
楽天オークション
http://auction.rakuten.co.jp/

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー