買物・クレジットカード 買い物上手になる方法 買物予算の立て方
おすすめのクレジットカード ポイントカードの活用法
フリーマーケット 
フリーマーケットのコツ 不要品を売る・人に譲る方法
家計簿・貯金 
家計簿のつけ方 貯金を増やす方法
買い時・買い方の法則 お取り寄せを有効に使う 少ない出費で快適に ネットオークションのススメ
簡単家計簿 貯金をもっと楽しくする
ポイントカードの活用法
その他のカード
 買い物上手な人達の必須アイテムとして注目されているのが、デパートやスーパーが発行している流通系のクレジットカード。商品の代金をカードで払う、もしくは見せるだけで5%とか7%、ときには10%も割引になることも。

 また、カードを利用するたびにポイントが加算され、商品券やプレゼントがもらえるなど、おいしい特典がいっぱい。
 デパート系のカードは以下の点をポイントにして選んでいこう。


 年会費の安いカード、無料のカードを選ぶ
 カードを一回も使わなくても、年会費はしっかりと引き落とされることを忘れずに。無料や年会費の安いカードを選択しよう。利用頻度が高いときは年会費が多少高くても、元が取れるようにバランスを考えればよい。


 割引の適用範囲やサービス内容をじっくりと比較する
 ショッピングでの割引率やポイントサービス、定型施設の優待特典など、カードによってサービス内容は違う。また同じ割引率でも、食料品やバーゲン品、一括払い以外のときの適用など、細かい部分のチェックが必要だ。


 利用頻度が高いデパートのカードを選ぶ
 滅多に利用しないデパートのカードを持っていても、年会費のムダである。無料の場合はさておき、ショッピングの割引率で元が取れるかどうかキチンと把握しておこう。クレジットカード自体は1.2枚あれば十分なはず。数あるカードの中でも使い勝手の良さ、利用頻度などの点から枚数は必ず絞ること。


 鉄道会社系、航空系のカードもオススメ
 JRはもちろん、東急、京王、東武、阪急などの鉄道会社系のカードやANA、JALなどの航空系カードもおすすめだ。百貨店や系列店、提携店での割引はもちろん、系列の旅行会社のツアーやホテルでの宿泊や食事が割引になったり、スポーツ施設・レジャー施設の優待サービスの他、グループ企業ならではの幅広いサービスが大きな魅力だ。 クレジットカードで支払うと割引になったり、ポイントが付くサービスは利用しない手はありません。銀行口座から引き落として携帯電話を払っていても、キャッシュバックやサービスは受けられません。なので、どうせ引き落としにするなら、クレジットカードで決済した方がお得なのです。以下にお得なおすすめのクレジットカードを紹介しておきます。


 楽天カード
 日本最大級のオンラインショッピングモール、楽天市場の入会金・年会費永年無料クレジットカードです。楽天カードを楽天市場で使うと2%のポイントが還元されます。また、通常のVISA・JCBカードが使えるお店なら1%のポイント還元されます。

 楽天はキャンペーンの頻度が多く、楽天スーパーポイント2倍、3倍などの高還元キャンペーンや数千ポイントゲットなどのお得なキャンペーンが行われます。

 
楽天カード


 Yahoo! JAPANカード
 日本最大手のネットポータルサイト、Yahoo!JAPANの入会金・年会費永年無料クレジットカードです。ショッピング利用の1%分のYahoo!ポイント還元。獲得したYahoo!ポイントはYahoo!ショッピングなどで使えます。

 Yahoo!プレミアム会員、Yahoo! BB会員ならば、Yahoo! JAPANカードで支払ったYahoo!ウォレットの利用料金100円につき、通常の1ポイントに加えて、さらにもう1ポイント上乗せで獲得できます。

 毎月の公共料金をYahoo!カードで支払うと、コンビニや銀行に行く手間が省け、支払い忘れもありません。Yahoo! JAPANカードなら1回の利用金額に対して100円につき1ポイント獲得できます。たまったポイントはYahoo!ショッピングで1ポイント=1円で利用できます。

 
Yahoo! JAPANカード


 アイワイカード
 
ポイント加盟店でのショッピングがお得になるクレジットカードです。
 年会費は初年度無料で次年度からは500円。前年に5万円以上利用していれば、年会費は無料になります。


 毎月第3日曜日にイトーヨーカドー、エスパ
、ヨークマート、ロビンソンで買い物をすると、衣料品と日用品がその場で5%割引になります。カードを見せるだけでもOKです。

 ポイント加盟店のイトーヨーカドー、エスパ、 ヨークマート、ロビンソンでカードを利用した場合、100円の支払いにつき1.5ポイントがつきます。カードを見せて現金で支払った場合にも100円につき、1ポイントがつきます。
通常のVISA、JCBの加盟店でもポイントが200円につき、1ポイント貯まります。

 貯まったポイントを使うときは、レジで「ポイントを使います。」と言えば、ポイントでの支払いが可能です。また、セブンイレブンの電子マネーnanacoポイントに移行することもできます。

 
アイワイカード


 E-NEXCO pass
 
NEXCO東日本が発行しているクレジットカードです。
 年会費は初年度無料で次年度からは1312円。カードショッピング(クレジットカードもしくはETCカード)の利用が年1回でもあると次年度の年会費が無料になります。
ちなみにE-NEXCOポイントは永久保存です。

 全国のPAやSAでの買い物、高速道路での使用はポイントは2倍!(E-NEXCOポイント 200円毎に2ポイント)に。貯めたポイントはPAやSA、高速道路で1ポイント=1円として使えます。

 普段のお買い物でも、もちろんE-NEXCOポイントが貯まります(E-NEXCOポイント 200円毎に1ポイント)。

 
年間利用額が30万円を超えると年間獲得E-NEXCOポイントの20%がE-NEXCOボーナスポイントとして貯まります。

 
マイルがたまる!―チャート式最強ガイド:ANA&JALマイレージ研究会
 
ポイント収集、特典活用 年間100万円の節約術
 
タダで得するちゃっかり奥さまカード術:岩田 昭男
 
このページのまとめ
利用頻度と使い勝手の良さからカードを吟味する。
グループ企業ならではのサービスを受けられるカードも選択肢に入れる。

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー