買物・クレジットカード 買い物上手になる方法 買物予算の立て方
おすすめのクレジットカード ポイントカードの活用法
フリーマーケット 
フリーマーケットのコツ 不要品を売る・人に譲る方法
家計簿・貯金 
家計簿のつけ方 貯金を増やす方法
買い時・買い方の法則 お取り寄せを有効に使う 少ない出費で快適に ネットオークションのススメ
簡単家計簿 貯金をもっと楽しくする
買物予算の立て方
買物予算
 収入や優先順位に合った買物プラン
 お金・お買い物との付き合いを良くするには、負債を全部払い終えること、収入以下で生活すること、定期的に貯金をすること。これが条件です。

 以下のように予算の順位付けをしていきます。支出に自由に使える金額をまず算出しましょう。

 @一定額を支払う義務のある費目
 住宅ローン、家賃、税金、学費、その他のローンは月々に変わることはありません。まずこの費目の数字を出しましょう。

 A生活に必ず必要な費目
 光熱費、車のガソリン代、交通費、食費など、毎月の平均的な見積額を出しておきましょう。生活をもっとシンプルにすれば減らせられる費目です。

 B負債を減らす
 負債の重圧から抜け出るには、新しい負債を拒み、古い負債はいくらか上乗せして定期的に返済しましょう。これを守れるように予算に組み込んでおきます。

 C貯蓄/投資
 毎月の貯蓄/投資に回すお金は、義務費目と考えましょう。将来、これがシンプルな経済生活の鍵となるからです。

 
残りが自由裁量の支出となります。
 

 お金の管理をシンプルに
 買い物は一生続くプロセスです。家計も同じです。簡単にしておくための基本的な習慣を行うことが必要です。

 @記録をとる
 買い物予算を決め、お金の流れを知るには、それを追っていくしかありません。自分のやりやすい方法を見つけましょう。

 家計簿をとるのも良い手です。なるべく簡単な方が続きます。レシートをファイルするだけや、貼ったりするだけの方法でも良いでしょう。買い物の自分のクセを知ることができます。
 

 A前の買い物予算を改める
 しばらく、お金の使い方を追っていると、もっと出費を切り詰めたり、もっと負債を減らしたり、もっと合理的にお金を使う扱うための新しいアイデアが沸いてきます。
 
 買い物予算を評価して、続けて買っていてよいもの、問題のあるものを見付け、変えられるものに印を付けておき情報を収集する。

 
和田由貴の明るい家計のダイエット 質は下げずにコストを落とす! ものぐさ主婦が教える簡単節約術
 
節約のカリスマ・若松美穂の お金をかけない暮らしハッピーテク:若松 美穂
 
このページのまとめ
支出に自由に使える金額を算出しておく。
レシート貼るだけ家計簿
DSがんばる私の家計ダイアリー

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー