買物・クレジットカード 買い物上手になる方法 買物予算の立て方
おすすめのクレジットカード ポイントカードの活用法
フリーマーケット 
フリーマーケットのコツ 不要品を売る・人に譲る方法
家計簿・貯金 
家計簿のつけ方 貯金を増やす方法
買い時・買い方の法則 お取り寄せを有効に使う 少ない出費で快適に ネットオークションのススメ
簡単家計簿 貯金をもっと楽しくする
買い物上手になる方法
買物
 欲しいモノと必要なモノの違いを知る
 「〜があればいいな」などという言葉が頭に浮かんだり、口をついてきたら、その度にハッと考えてください。

 例えば、新しいスーツ(もっといい車、大きなお風呂、全自動食器洗い機・・・)なら、「いる」を「ほしい」に置き換えることはできますか?たとえできても買えない、買ってはいけないという意味ではありません。

 「必要なモノ」と、「無いなら無いで何とかなるけど買いたいもの」を区別できるようになれば、だいぶシンプルな買い物の極意が分かるようになります。


 買わない決心は得だと考える
 本来買い物は楽しいものです。ただ、お金を使うのが病み付きになると買わないで素通りすることがある種の欠乏感に襲われます。先のことではなく、目の前のことしか見ていないとそうなります。

 あなたの夢は何ですか?それを買ったら夢に近づきますか?旅行や家のローンの完済の夢が先に延びませんか?自問自答してみてください。上項目の通り、必要なモノを見極めて下さい。「買わなかった!得した!」と思うことも重要です。


 その場限りのモノより長く持つモノを選ぶ
 シンプルライフを目指しているからといって、人生の楽しみを全部切り捨てることはないでしょう。

 ただ、他のモノと比較した方がいいとか、現実的に判断することは必要です。これはどのくらい持つのか、先々の目標に合うのか、このお金をこれに使わなければどんな得があるのか、と考えれば、常に全体を見ながらお金を使うかどうかの決心をすることができます。

 本当に必要なモノ、自分にピッタリのいいモノが見つかったときには、思い切って買うこと。これも大切なことです。


 衝動買いはしない
 マーケティングのプロは客の衝動買いを当て込みます。ゆっくりと時間をかけて買うものを考えていると、結局は買わない可能性が高いということを私たち消費者以上に知っています。

 買いたいと思ったモノを見付けたら、買わないで帰りましょう。1日、1週間経っても欲しいなら、そこに戻って今でもお金を出す価値があるかどうか、他のモノを犠牲にしてまで手に入れる価値があるかどうかを見てみましょう。

 もうそこになかったら、節約の女神様が自分に微笑んだと思ってあきらめましょう。
 
このページのまとめ
欲しいモノと必要なモノの違いを知る。
買うときはより良いもの、長く使えるものを選ぶ。
「買わない!」技術
がんばらない!節約生活お金が貯まる基本とコツ700―がまんしないで、楽しく”やりくり成功術”
通販な生活 一生を1ギガで終えないための買い物学

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー