買物・クレジットカード 買い物上手になる方法 買物予算の立て方
おすすめのクレジットカード ポイントカードの活用法
フリーマーケット 
フリーマーケットのコツ 不要品を売る・人に譲る方法
家計簿・貯金 
家計簿のつけ方 貯金を増やす方法
買い時・買い方の法則 お取り寄せを有効に使う 少ない出費で快適に ネットオークションのススメ
簡単家計簿 貯金をもっと楽しくする
簡単節約家計簿
簡単家計簿
 レシート貼るだけ家計簿
 記入をする代わりに,レシートを貼って支出額を管理します。
ズボラな人でも苦もなく使えます。月の予算を決めてそれ以上オーバーしないように赤ペンでラインを引いておきます。あとは、ぺたぺたとレシートを貼るだけです。

 大事なレシートの紛失も防げますし、合計額はパソコンや電卓無しで分かります。使った金額もリアルタイムで分かり、あといくら使えるのかもひと目で分かるすぐれものです。

 短時間の処理で、おおまかな家計の流れを把握でき、
無駄なお金が節約できます。

 レシート貼るだけ家計簿


 費目別袋分け式
 家計簿はめんどくさくてイヤ、数字を書くのも見るのも嫌い、家計簿をやってみたけど続けられない、という人は「袋分け」方式がオススメ。袋分け式とは、一ヶ月の現金でやりくりする生活費を、食費、日用雑貨、レジャー費などの費目別に分けて袋に入れ、その予算内でやりくりする方法。これならお金を袋から出すたびに残高が実感でき、自然と節約にも気合いが入る。
  
 袋分けの起点は給料日。給料日の前日に袋の中身を整理して次の月の生活費の予算を立て、給料日当日に1ヶ月の生活費を引き出す。このとき全部千円札にすると、仕分けも管理しやすい。引き出したお金は予算にしたがって費目ごとに分配し、袋に費目名と金額を書いて入れる。

 袋は、銀行のATMコーナーなどに置いてある現金袋がオススメ。なっといってもタダだし、銀行によっては裏にメモ欄が印刷してあるので使い勝手が良い。100円ショップで売っている透明ケースを利用するのも、中身がすぐに分かるので良いだろう。

 残金は翌月に繰り越さずに、預金することも大切です。


 
袋分けカンタン家計ノ-ト
 
このページのまとめ
家計簿は自分のスタイルに合うものを選ぶ。
家計簿を続けるには完璧を目指しすぎないこと。

Happy家計簿 / レシート貼るだけ家計簿 / かんたんパソコン家計簿

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー