買物・クレジットカード 買い物上手になる方法 買物予算の立て方
おすすめのクレジットカード ポイントカードの活用法
フリーマーケット 
フリーマーケットのコツ 不要品を売る・人に譲る方法
家計簿・貯金 
家計簿のつけ方 貯金を増やす方法
買い時・買い方の法則 お取り寄せを有効に使う 少ない出費で快適に ネットオークションのススメ
簡単家計簿 貯金をもっと楽しくする
ネット通販買い方のコツ
お取り寄せ・通販を有効に使う
 忙しいときはお取り寄せ・通販を大いに活用
 毎日チラシをチェックして、安いスーパーをはしごして、値引き品を狙い打ちして、買ったものをとことん使い回して・・・。ここまで徹底すれば、食費も下がるし、貯金もできるだろう。

 でも多くの主婦やサラリーマンが、仕事を持ち、趣味にも力を入れたいと思っている昨今、やりたくてもなかなかやれないのが実情だろう。9時から5時までの職場ならまだしも、残業で遅れて、スーパーで献立を考えながら食材を買う気力もなく、コンビニで買ったり、つい外食に走ったり・・。

 以下に忙しい人向け、自分の時間を多く取りたい人向けのサービス、通販、ショッピングを紹介しておく。時間の有効利用はこのサイトの重要なテーマであるだけに、オススメの方法だ。


 食材宅配サービス
 共働きの主婦だけでなく、なにかと忙しい奥さんや、小さい子供がいて買い物がままならない主婦、近所にスーパーがない場合など非常に便利なサービスだ。

 全国に拠点のあるコープ(COOP・生活協同組合)では、個人的に配達してくれる「個配」と、ご近所で5人以上のグループを作って、グループごとに配達される「共同購入」の2つのシステムがある。

 注文の仕方はいたって簡単で、どちらも週ごとに届けられる商品案内を見て、注文書の欲しい商品の欄に必要な数を記入するだけ。注文数は担当者が回収してくれるので、あとは決められた日の商品の到着を待つだけ。

 共働きの人や留守がちな人でも、個配なら専用の保冷ボックスに入れて玄関前に置いてくれるのでありがたい。配達料は共同購入なら無料、個配でも格安の配送料で済む。代金は自動引き落としだからお財布を用意しなくても大丈夫。
 
 このシステムのいいところは、買い物に行く手間も省けるのはもちろんだが、新聞の折り込みチラシに目を光らせなくても、お手軽の商品を家にいながらゲットできることだろう。

 とくにコープ(COOP)のブランドは市場価格よりもかなり安い。安全性にも気を配っている点も嬉しいし、旬のものを取り入れた豊富な品揃えや、日用雑貨を注文できるところもありがたい限り。興味のある人は各地のコープに問い合わせてみよう。 

 同様の宅配サービスを行っているところで、自然派志向のこだわり派に好評なのが、無農薬・有機栽培の野菜、無添加の加工食品、環境に優しい日用品を厳選したもの。らでぃっしゅぼーや、オイシックス、大地を守る会などが行っている宅配サービスだ。商品の価格は特別安いわけではないが、安全性にこだわる人には願ってもないサービスだ。


 通販カタログ
 通販カタログは家にいながら欲しい品物がゲットでき、忙しいOLや主婦にとってはホントに便利だ。価格もお手頃だし、通販ならではのアイデアグッズもあって、カタログを見ているだけでも楽しくなってくる。

 でも、ついついいらないモノまで買ったり、イメージしていた色と違う、サイズが合わないとか失敗談もある。「今すぐお電話下さい!」という通販会社の術中にはまることのないようにしよう。本当に今必要なのか、欲しいと思っても本当にお買い得品なのか、ひと晩寝てじっくりと考えてみよう。

 ちまたには通販カタログがあふれていて、どれがいいのか迷うほど。各社とも衣服、生活雑貨、インテリア、家具といったひと通りのものが揃っていて一見似たり寄ったりだけど、見ると得意な分野が分かれているし、趣味や傾向に微妙な差があるのが分かる。

 カタログは無料の場合が多いので、とりあえずひと通り取り寄せて、よく見比べてみよう。割引特典やプレゼントを実施しているところもあるので、その辺りも入念にチェック。

 届いたモノが不良品だったときはもちろん、商品が気に入らなかった場合は、通常10日もしくは1週間以内で未使用なら返品できる。
 
このページのまとめ
小さい子供がいる人はコープの食材宅配サービスで手間もお金も節約。
通販は、欲しいと思っても本当にお買い得品なのか、ひと晩寝てじっくりと考えてみよう。

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー