買物・クレジットカード 買い物上手になる方法 買物予算の立て方
おすすめのクレジットカード ポイントカードの活用法
フリーマーケット 
フリーマーケットのコツ 不要品を売る・人に譲る方法
家計簿・貯金 
家計簿のつけ方 貯金を増やす方法
買い時・買い方の法則 お取り寄せを有効に使う 少ない出費で快適に ネットオークションのススメ
簡単家計簿 貯金をもっと楽しくする
ネットオークションのやり方
ネットオークションのススメ
 オークションサイト利用
 参加するのはとても簡単です。出品されている商品を見るだけであれば誰でも利用が可能。実際に入札するには、メールアドレス、パスワード、氏名などのユーザー登録を行います。

 出品の際には、住所などの個人情報の確認、クレジットカード情報の登録が必要になります。携帯電話からも参加可能です。

 入札の際、セリ落とせるまであと一歩となると、つい競って高価格をつけてしまうのも気をつけたいところ。予想外に高い買い物になってしまうこともあります。あらかじめ価格比較サイトなどで、商品価格の相場を調べておくことも重要です。

 出品の際には、手数料もかかることを忘れてはいけません。せっかく落札されても自分の手元に残るお金は思ったよりも少ないなんて事もあります。


 評価を確認
 ネットオークションを利用するときに一番感じる不安というのは、「出品者・落札者」が信用できる相手かどうか、ということです。個人間の取引には特定商取引法などの商取引上の法律が適用されないのです。契約はあくまで自己責任ということになります。

 取引相手が信用できるかどうかの判断基準は、「出品者・落札者の評価欄」ということになります。絶対的な基準ではありませんが、商品の写真の見栄えや説明だけでなく、商品の引き渡し時期、送料、などが明示されているかも注意しましょう。オークションサイトには詐欺事例やトラブルのあった銀行口座のページも用意されているので、取引ごとに毎回確認するのもよいでしょう。


 入札時の心がけ
 @入札する際に自分で上限価格をあらかじめ決めておく。熱くなりすぎない。

 A評価欄だけで判断しない。色々な出品者を閲覧し、自分の判断基準を確立しておく。

 B個人間の取引に品質やサービスを期待しすぎないこと。


 出品時の心がけ
 @商品の品質はより厳しく評価し、丁寧に記載する。

 A入札者が不審なときは手数料を払ってでも出品取り消しする勇気ある撤退も必要。



 Yahoo!オークション
 
http://auctions.yahoo.co.jp/
 楽天オークション
 
http://auction.rakuten.co.jp/
 
ヤフー・オークション100%利用術:猪狩 友則
 
このページのまとめ
オークション取引は自己責任であることを忘れずに。

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー