本・雑誌・音楽・CD・MD・DVD データのデジタル化 新聞をとらない生活
 
本・雑誌の活用法 音楽CDはデータにして保存 DVD高画質録画方法 音楽CDのMP3変換方法
インターネットラジオで音楽を聴く MDをパソコンで管理、編集 ビデオテープをDVDにダビング
ポイントを見逃さない新聞の読み方 古新聞活用法 雑誌をビジネスに役立てる方法 時間もお金も生かせる精読術
仕事に生かす本の整理方法 いらなくなった本の活用法 音楽データの利用法 Ipodの使い方 ウォークマン活用法
古本を売る方法
いらなくなった本の活用法
 古本屋
 もう読む必要がない本は、すぐにでも古本屋に売ってしまった方がよい。結局持っていても本棚の肥やしにしかならないのだ。現金に換えてしまった方が得策であろう。


 Amazonマーケットプレイス
 ユーザー間の売買の場となる「マーケットプレイス」。Amazonが仲介にはいるだけあって奥が深く、中古品を販売するといっても、リサイクルショップに買い取ってもらうのと違い、直接、中古品を欲しがっている人に買い取ってもらいます。その点で言えばオークションと似ています。

 商品の流通はアマゾンを介することなく、直接売りたい人と買いたい人が取引をします。そして、アマゾンマーケットプレイスを利用する場合、一部のオークションで必要になる会員料のような毎月必要な費用は発生しません。

 費用が必要になるのは、売買が成立したときだけです。売買成立したときには、商品一点につき成約料100円に加えて手数料として売買価格の15%を支払う仕組みになっています。

 注意する点は「マーケットプレイス」での購入は1500円以上でも配送無料にはならないこと。商品のカテゴリーに応じて一定の配送料がかかってくる。安く済ませるために中古品を狙うなら、配送料の存在を気に留めておくこと。

 
売買が成立したときには、商品の代金回収はアマゾンが代行してくれます。出品する側は安心で手間もかかりません。取引でトラブルが発生した時にアマゾンマーケット保証がついています。詐欺が発生した場合は、30万円までアマゾンが保証してくれます。

 
Amazonマーケットプレイス


 図書館に寄付する
 公共の図書館に寄付をするのも、いいだろう。買い取りしてもらえなかった本など、ゴミとして捨てるのではなく、他に読みたい人がいるかもしれない。世のためにお役に立てさせてあげるのも、本が喜ぶのではないだろうか。
 
このページのまとめ
本を捨てるのはもったいない。活用してあげよう。

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー