本・雑誌・音楽・CD・MD・DVD データのデジタル化 新聞をとらない生活
 
本・雑誌の活用法 音楽CDはデータにして保存 DVD高画質録画方法 音楽CDのMP3変換方法
インターネットラジオで音楽を聴く MDをパソコンで管理、編集 ビデオテープをDVDにダビング
ポイントを見逃さない新聞の読み方 古新聞活用法 雑誌をビジネスに役立てる方法 時間もお金も生かせる精読術
仕事に生かす本の整理方法 いらなくなった本の活用法 音楽データの利用法 Ipodの使い方 ウォークマン活用法
読書のすすめ
時間もお金も生かせる精読術
 精読術の方法
 自分の周りに溢れかえっている無数の情報源を検討し、ふるいにかけ選り分ける精読術は、大幅に時間を節約し、より多くの質の高い仕事をもたらしてくれるだろう。以下にその方法を考えてみる。

 @自分自身が読んでいる新聞・雑誌を評価する
自分が定期的に読んでいる雑誌をじっくりと再評価してみよう。自分の趣味や楽しみといった観点ではなく、仕事に対する重要度という視点から、読み続ける必要があるかどうかを判断する。
  
 A休憩時間、移動時間に読書時間を組み込む
一日のスケジュールの中に新聞や雑誌に目を通す時間を組み込んでしまうこと。
  
 
 趣味や楽しみの雑誌については、読むのにどのくらいの時間をかければいいかを決めておこう。仕事にとってあまり役立つ可能性が低い雑誌には長い時間をかけない努力が必要だ。もちろん休日やバカンスの時などは好きなことを思いっきり楽しむべきで、本来の好きな雑誌を思いっきり漁り読みすることを自分に対するご褒美にしても良いだろう。

 
「本の定番」ブックガイド―アナタが読むべき名著が一目でわかる:鷲田 小弥太
 
キラー・リーディング 「仕事脳」が劇的に回り出す最強の読書法:中島 孝志
 
このページのまとめ
自分自身が読んでいる新聞・雑誌を再評価する
休憩時間、移動時間に読書時間を組み込む

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー