本・雑誌・音楽・CD・MD・DVD データのデジタル化 新聞をとらない生活
 
本・雑誌の活用法 音楽CDはデータにして保存 DVD高画質録画方法 音楽CDのMP3変換方法
インターネットラジオで音楽を聴く MDをパソコンで管理、編集 ビデオテープをDVDにダビング
ポイントを見逃さない新聞の読み方 古新聞活用法 雑誌をビジネスに役立てる方法 時間もお金も生かせる精読術
仕事に生かす本の整理方法 いらなくなった本の活用法 音楽データの利用法 Ipodの使い方 ウォークマン活用法
音楽CDからMP3への変換方法
MP3
 MP3の音質
 MP3やAAC、WMAといった音楽ファイルは、なるべく不自然に聞こえない範囲で、音の一部の成分をカットすることによって、ファイルの容量を小さくしています。そのため、音楽CDに比べると音質は必ず劣化します。 

 音質を変える方法は、音楽ファイルに変換するソフトを変えること。

 変換にはコーデックというプログラムを使いますが、このコーデックはソフトによって異なります。「iTunes」や「WMP」など、変換するソフトを変えることで、音が変わることがあります。


 CD→MP3への変換
@Windows Media Playerの起動
「スタート」ボタン→「すべてのプログラム」→「アクセサリ」→「エンターテイメント」から「Windows Media Player」を起動。
CD→MP3の変換を行うため「取り込み」タブを選択します。

Aトラック情報の読み込み
 音楽CDをパソコンのCD-ROMドライブにセットします。
 再生が開始された場合は、一旦停止します。
 数秒待つとトラック情報が表示されます。この段階では、曲の再生時間の情報が読み込まれるだけで、まだ音声データは取り込まれません。
 インターネットへの接続環境があればCDDB機能によりアーティスト、タイトル、曲名などの情報が自動的に受信され以下のように表示されます。

B取り込みトラックの選択
 先ほど読み込まれたトラック情報の中から、取り込みたいトラック(mp3ファイルに変換したい曲)を選択します。各トラックのチェックボックスをクリックします。
 全曲をmp3ファイルに変換したい場合は、リスト一番上のチェックボックスをクリックします。

C取り込み
 実際のCD→MP3の変換作業です。「音楽の取り込み」ボタンをクリックします。以上で変換が行われます。

 
MP3が完全にワカる!究極マスター
 
MP3を100倍楽しむ!
 
このページのまとめ
MP3を利用すればパソコン上で手軽に音楽を楽しめる。
Windows 100%2007年 07月号音楽MP3「ハイ」テクニック
ソニー ハードディスクコンポ ネットジューク NAS-M700HD

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー