バイリンガル子育てガイド

英語に自然に馴れていく環境作り
幼児英語教育の必要性 □英語に興味をどうやってもたせるか □親子で楽しく英語を学ぼう オススメ TOP シンプルライフハック
自然に慣れていく環境作り □楽しく自然に英語を身につけるディズニー英語 □英語は耳で習うもの □子ども英会話教室を上手に使う
子供はネイティブな英語を聞き取れる
 日本人は英語が苦手な国民であるとされています。理由の1つに性格が内気で、間違いを恐れる為に話そうとしないからだという認識があるようです。果たしてそうでしょうか。

 私はそうでないことが子供を通じて分かりました。アメリカに住みだした頃、3歳の長女は3ヶ月ほどでスラスラと英語を聞き取り、私に流暢な英語で話しかけ始めました。私も聞き取れないほどの早口言葉、微妙なアクセント、日本語訛りのない発音。私には難しいことを難なくこなしていく娘・・・。

 私の出した1つの結論は、大人が日夜悪戦苦闘している英語の勉強を、子供達は凄まじいスピード&吸収力で、言葉を理解できるということ。つまり、今のような英語力が必要とされる時代の中で、義務教育とされる中学からの英語教育スタートでは、手遅れになりかねないということです。


英語に自然に馴れていく環境作り
 私たちが一生懸命勉強している英語・・。英語圏の国では3歳の子供なら聞き取り、話すことも出来ます。もちろん逆も言えるでしょう。日本語の環境の中で育った子供は知らずのうちに日本語の言葉を話し出します。そうです。英語を子供がすんなりと身につけられる環境作りが大切なのです。

 実は私は日本を出るまでは全く英語を話せませんでした。今現在は夫・娘2人共々、日本とアメリカを往復する日々。苦難の毎日でしたが、娘2人も今では立派なバイリンガル。夫婦も何とか娘達に負けじと頑張っています。英語の勉強は続けることが大事。このHPを見て下さった方に何かしら良いヒントが与えられればと思っています。私たち大人も昔、親から読んでもらった絵本の内容を覚えていると思います。子供の理解力は素晴らしいものがあり、自然と読解する能力があります。
ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー