バイリンガル子育てガイド

楽しく自然に英語を身につけるディズニー英語
幼児英語教育の必要性 □英語に興味をどうやってもたせるか □親子で楽しく英語を学ぼう オススメ TOP シンプルライフハック
自然に慣れていく環境作り □楽しく自然に英語を身につけるディズニー英語 □英語は耳で習うもの □子ども英会話教室を上手に使う
ディズニー英語の魅力
 ディズニー作品での英語教育の神髄は、子どもの精神衛生にいい影響を及ぼす事でしょう。辛い事も悲しい事もすべて楽しさや嬉しさに変え、勇気や希望をたくさん与えてくれます。大人になっても愛すべき作品であることも大切です。一緒に勉強を進めていく上で、親が楽しくない顔をすれば、子どもにもその心は伝わってしまいます。

 子どもと親の期待を決して裏切らない明快なストーリー。善悪の判断、愛と友情など幼児期が育んでいく感性を磨くにはピッタリです。


子どもが喜ぶものを
 子どもが喜びながら、楽しみながら、いつの間にか自然に英語が身に付いていた。というのがやはり理想です。子どもにとって負担になることはできるだけ避けてあげるべきでしょう。CDやDVDなどを自然な形で流すこと。子どもがストレスを感じない環境作りが大切です。

 ディズニーの映像をネイティブの英語で見ること。子どもが「楽しい英語のお遊び!!」と思ってくれることが大事です。このとき子どもは非常にリラックスした状態でのびのびとしています。この「楽しい!!」ということがどんどんバイリンガルへ導いてくれる要素の1つになります。幼児期は興味のあるものに関してどの世代よりもどん欲なのです。
□ディズニーで英語に浸れる環境作りを!!
ディズニーマジック・イングリッシュDVD コンプリート・ボックス
 →
6歳からディズニー英語学習ベスト盤
 ディズニーのマジックイングリッシュシリーズのDVD全8巻をセットにしたお得なBOXです。ディズニーのキャラクターたちと楽しく英語が学べるので子どもの笑顔が尽きません。英語の簡単なフレーズが繰り返され、子どももつい口ずさんでしまいます。

 6歳から対象との商品説明ですが、内容が簡単なので2-3歳からでも十分に楽しめます。無意識のうちに発音するように誘うような作りになっています。単語遊びや歌、ゲーム、ショータイムの4つのメニューを通して英語を学んでいきます。2-3歳であれば歌とショータイムで十分に楽しめます。恐らく楽しくて家でダンスを踊り出すはずです。ゲーム・単語遊びは4-6歳位からがいいと思います。
ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー