アパート経営ノウハウ
家族に財産と安定収入を残せる
老後の資金確保に有効 □さまざまな節税効果 □家族に財産と安定収入を残せる SLHHome TOP
不動産投資と株との違い □メリット&デメリット □物件購入の流れ □情報収集のコツ □新築or中古物件 □土地勘がある場所を選ぶ
 万が一の時も家族に財産と安定収入を残すことができる
 
アパートを購入するときに利用するアパートローンには、種類によって「団体信用生命保険」を組み込むことができます。

 これは本人に万が一のことがあった場合には、この保険からローン残額が支払われ清算するためのもの。

 清算が終了した賃貸アパートは、そのまま家族のものとなり、引続き家賃収入を得ることができます。

  サラリーマン大家さんが増えている
 
不動産投資はしばしば「若いうちは手を出せない」「お金持ちがやるもの」というイメージで語られますが、実際には不動産投資の敷居は徐々に低くなっており、30代・40代の「サラリーマン大家さん」が増えてきています。

 将来ずっと働けるとも限りませんし、突然の事故や病気など万が一のこともあるでしょう。

 アパート経営で是非将来の安定収入を確保しましょう。

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー