アパート経営ノウハウ
さまざまな節税効果
老後の資金確保に有効 □さまざまな節税効果 □家族に財産と安定収入を残せる SLHHome TOP
不動産投資と株との違い □メリット&デメリット □物件購入の流れ □情報収集のコツ □新築or中古物件 □土地勘がある場所を選ぶ
 節税効果を見込める
 
賃貸アパートの経営は税金面でのメリットが大きいものもポイントのひとつです。

 固定資産税は非住宅用地(遊休地や駐車場)の6分の1、相続税も金融資産を相続するのに比べて約40%もの減額。

 本人の主な収入が給与所得でも、確定申告により所得税や住民税などの節税が可能です。

 節税効果は購入する物件や本人の収入によって変わります。

 これらの節税を見越しての投資も非常に有効です。

 一番の魅力は安定した収入
 
節税効果はもちろんですが、なんと言っても不動産投資の一番の魅力は安定的な収入を、毎月得ることが可能であるという点です。

 他の金融商品で毎月分配金を受け取れる商品は少ないのが現状です。

 株式投資においても配当は多くて半年に一度、そうでなければ1年に一度です。

 場合によっては投資した会社の業績がおもわしくなく、配当が行われないこともあり得るのです。

 不動産投資の場合は入居者が確保できれば、その入居者が退去するまでの間、一般的に2〜3年は安定した収入が毎月見込めると考えてもよいでしょう。

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー