自動車・自転車 自動車経費節約術 自転車の選び方
出張中の仕事術、充実のプラン 移動時間の活用法 海外旅行の知恵 こんな自転車を使ってみたら
通勤|出張の移動時間活用法
移動時間の活用法
 ビジネスマンは、移動に使っている時間が非常に多い。まず通勤と帰宅のために使われる往復時間。日本のサラリーマンの平均通勤時間は往復で2時間だという。考えてみれば、その時間は会社で仕事をしている時間の1/4〜1/5にも相当する。もしその2時間が有効に使えれば、仕事が大いにはかどることはいうまでもない。出張の行き帰りのために使われる時間も通勤時間と同様に必要悪といえる。

 通勤の時間は、仕事に目を通したり、あるいは新聞、雑誌を読んで情報収集を行う時間に充てることができる。会社あるいは自宅に着くまでという制約があり、他人にじゃまされない時間なわけだから、きわめて効率的に使える時間といえるだろう。

 通勤時間をもっと上手に活用するには、出来るだけ座って行くこと。早めに家を出てラッシュを避けたり、帰りは始発駅を利用したりする。出張の際の移動時間はもっと長時間になり、しかも座って移動することができるので会議資料の叩き台作り、企画書の作成などに充てることができる。

 こうした移動時間は、オフィスの机に座っているときとは異なる環境にあるので、意外に頭が柔軟になり、良いアイデアが浮かぶ場合もある。頭を上手に切り替えれば、通勤電車や新幹線の車内、飛行機内は最適の書斎と呼べるだろう。移動時間を有効に使うためにも、カバンには資料や本などを必ず入れておこう。


 
成功する人の知的「移動時間」術―快適・学び・発見へ55の法則:野村 正樹
 
時間管理術を学べ!:J カウント
 
このページのまとめ
カバンには資料や本などを必ず入れておこう。
オススメ手帳:レイメイ・ダ・ヴィンチ
通勤・通学の時間で身につくウォーキングBook 超トレ 英会話

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー