住居・引っ越し・不動産 自分に合った住まいの選び方 引越しの挨拶基本マナー
収納・インテリア・家具・寝具 
上手な収納方法 気持ちよく布団を干す方法
住居探しの哲学 収納は保存ではなく、検索が目的 家庭の情報管理システム
 
家庭の重要書類の整理 メモ用紙を添えてベッドに入る
家庭の重要書類整理法
家庭の重要書類の整理
 なんの警告もなく突然やってくる災害、火事、泥棒、交通事故、病気などの天災や人災。ビジネスマンの最大の万が一は交通事故と入院、さらに妻や夫の急な入院か。


 家庭内にある重要書類
 いざというときに備えて、家庭内にある重要書類をあらかじめ整理しておこう。
以下に家庭内にある重要書類を記しておく。

 @貯蓄、有価証券に関係するもの
預金通帳、公債、保険証書(生命保険、火災保険など)

 A不動産、動産に関係するもの
土地、家屋の権利書、契約書(ローンなど)
  
 B耐久消費財(カメラ、時計、自動車、ピアノ、貴金属など)に関係するもの
保証書、重要領収書 

 Cその他
税金関係の書類や健康保険証、厚生年金保険証、雇用保険証、遺言書など


 重要書類の整理
 重要書類をすべて棚卸しして次の手順で整理してみよう。

 @まず、重要書類を机上に並べる。
どこにあるか探し回らなければならない状態の人もいるだろうが、探しているうちにもあなたの財産が整理されていく。

 A使用頻度が低く、貴重なものを選び出す。
「非常持ち出し」のことを考えて、使う頻度が低く貴重なものは、家庭用小型金庫か銀行の貸し金庫内に収納しておこう。例えば、土地・家屋の権利書、保険証書、貴金属など。

 B日常頻繁に出し入れするものは、一カ所にまとめる。
例えば、健康保険証、貯金通帳など頻繁に利用するものは保管場所を決める。ただし、貯金通帳と印鑑は別にしておくこと。

 C耐久消費財の保証書や領収書などは、一括して保存しておく。
家電製品、家具類の保証書や領収書は、購入したときに、すぐファイルするように心がけたい。保証期間中に故障しても修理しても、保証書がなければ支払いが発生する。期限が切れていても保存しておくと、後で修理してもらうときにむりがきくことがある。

 DB6やA5サイズの用紙を使って、目録を作る。
重要書類の目録を作っておこう。保険証であれば、保険会社名、電話番号、保険金額、満期日などを記入。
 
 E整理が終わったら、家族の人たちに保管場所をハッキリと知らせておく
どんなに整理してあっても、自分だけしか在処を知り得なければ、いざというときに役に立たない。

 
少しの整理でなんでもうまくいく―神様の整理術:デニス スコフィールド
 
シンプルライフをめざす整理 収納 インテリア―すっきりが「持続」します:婦人之友編集部
 
このページのまとめ
預金通帳、契約書、保険証書など、重要度に応じて保管先を決める。
サンワサプライ セキュリティカード通帳ケース SL-SG7
KOKUYO 領収書&明細ファイル<かたづけファイル>

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー