幼児英語教育ガイド

親子で楽しく英語を学ぼう
幼児英語教育の必要性 □英語に興味をどうやってもたせるか □親子で楽しく英語を学ぼう オススメ TOP シンプルライフハック
バイリンガルになるには □楽しく自然に英語を身につけるディズニー英語 □英語は耳で習うもの □子ども英会話教室を上手に使う
親子一緒に英語を学ぼう
 英語を遊びの一部に出来たら、子どもはどん欲です。もっと英語を知りたい、もっと英語で遊びたいという気持ちになってきます。語彙の増加が起こり、言いたいことを英語で自由に発言できるようになります。当然、子どもは親にも英語で話しかけてくるでしょう。もし、自分自身が英語を話せなければ、親も一緒に勉強することが大切です。

 特にお母さんに覚えて欲しいのは文法とか、難しいことではありません。子どもにそんな難しいものは関係ないのですから。お母さんは「挨拶・人間関係の言葉」「感情表現の言葉」「子どもが覚えた単語の輪唱」この3つが基本です。挨拶は「ハロー、サンキュー」感情表現は「グッド、グレイト」など。子どもも親からの英語の反応を大変喜んで受け止めます。DVDやCDや教材も一緒にやっていきましょう。

自分の発音がネイティブでなくとも気にしないこと
 親の発音が気になる方がいるかも知れません。でも子どもは親と遊びたい、親に喜んでもらいたいという自然の欲求があります。私もそうでしたが、子どもの方が「ネイティブ」に近い発音になります。親自身も今度は子どもの発音に近づくように努力することで、解決します。

 子どもに大切なのは「言いたいことをスッと英語で言う」事であり、親と英語(例え日本語なまりでも)で一緒に話すことは、子どもが自然に英語で話すという自発行為の誘いになります。これが大切なのです。
□英単語・美しい心を身につけられるように!!<1歳-2歳頃から>
  A Beautiful Butterfly (ナレーション・巻末ソングCD付) アプリコットPicture Bookシリーズ 2綺麗な言葉・心を英語で養う
 CD付き絵本アプリコットPicture Bookシリーズの第2弾のビューティフルバタフライ。英語のナレーションが入っており、自然と英語の読み聞かせが楽しめます。視覚的にもストーリーも美しく、2人の娘が大いにハマッた一冊です。

 同じシリーズですが第4弾のテディベアのストーリー
A Teddy Bear (ナレーション・巻末ソングCD付) アプリコットPicture Bookシリーズ 4もオススメです。胸が温かくなる心優しいストーリーも子どもの感性を磨くにはピッタリ。大人の私が何度でも読みたくなるお話です。
Longman Children's Picture Dictionary with CDs: With Songs and Chants基本単語をどんどん覚えていく
 絵や写真を見て子供達が自然に単語を覚えていきます。難しいことは一切なく、ビジュアルとCDのリズム感の良い歌やフレーズで生活の中での基本単語をたくさん覚えられますので、お母さんも一緒に勉強できます。

 
色遣いが綺麗でとにかく子どもの目に止まります。CDをかけながらこの本を開くと指をさしてどんどん覚えていきます。この教材に関してはCDかけっぱなし、本開きっぱなしでした。勝手にネイティブの単語の発音を覚えてくれるので楽でした。
Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?
読書の楽しさを知ってくれる
 
この本は子どもが自分で本を読むことの楽しさを教えてくれます。絵本のイラストで有名なEric Carleさんの色遣い&絵のタッチの柔らかさも子どもがすんなり受け入れてくれる要素です。

 文章が短く内容も簡単、そして「トリさん、トリさん、なにみてるの?」「わたしをみるきいろいアヒルをみているの」/
「うまさん、うまさん、あおいうまさん、なにみてるの?」「 みどりいろのかえるをみてるの」 という同じフレーズの繰り返し。テンポの良い文章との韻のリズムでついつい声に出してしまう名書です。
ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー