洗面・美容 美肌への道 洗面台の選び方 歯磨き習慣のつけかた
お風呂 
お風呂の入り方 シャワーの浴び方
美容に関する考え方 正しい洗顔方法 歯ブラシの選び方、歯磨きの仕方
睡眠を誘う入浴法 お風呂の愉しみ方 リラックス入浴
歯ブラシの選び方、歯磨きの仕方
歯ブラシの選び方、歯磨きの仕方
 口内ケア
 歯磨きの本来の目的は、食べ物のカスや歯垢を除去することにある。それによって虫歯や歯周病が予防され、口臭を防止する。

 青年・成人期は将来歯で悩まされるかどうか決まる大切な時期。社会的に多忙となり、歯医科に通うこともままならなくなる事もある。家庭での歯磨きはきっちりと行うべきである。

 
口腔内汚染―歯磨き剤から歯科治療まで:坂本 洋介
 
モンダミン マニキュアルビーシトラス
 
ナチュロン お口すっきりハーブ


 歯ブラシ  
 一番良いのはかかりつけの歯科医や歯科衛生士に相談することだろう。自分に合った歯ブラシを選んでくれる。

 形状はヘッド部分の幅が狭くて先が丸いもの、全体的には細くて長目を選びたい。複雑な歯の歯垢が溜まりやすいところにも届く形状が良い。毛の堅さは、ちょっと柔らかいかなと思う程度が良い。堅い毛のブラシは歯の根の部分を削り取ってしまい、知覚過敏や歯肉の耐縮を招く恐れがある。

 毛の長さは長目、毛先は丸型、毛の量はあまりギッシリ過ぎない程度が良いだろう。

 歯ブラシは毛先が開き始めたなと感じたら取り替えること。広がった毛先は細かい隙間に入らなくなる。

 
「ソラデー」世界初のハイテク歯ブラシ
 
National ドルツ・リニア音波ハブラシ イオン


 歯磨きの仕方  
 毛先を歯と歯肉の境目に45度の角度で当て、毛先を歯肉溝に入れ、毛先を歯面にフィットさせながら、軽い振動を与える。一本ずつ丁寧に磨いていく。

 歯と歯の間は歯間ブラシを使う。歯と歯の間にゆっくりと差し込んだら、すっと力を抜いて歯肉を傷つけないようにする。両側の歯面に片方ずつフィットさせ、前後上下にすべらせて汚れを除去する。

 
よくわかる家庭の歯学―歯磨き、歯周病予防から矯正治療、審美治療、インプラントまで:青山 健一
 
National ドルツ・ジェットウォッシャー
 
このページのまとめ
歯ブラシの毛の堅さは、ちょっと柔らかいかなと思う程度が良い。

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー