職場・就職・転職・バイト 仕事のランク付けと段取り方法 就職活動で一番最初にやること
転職・再就職の準備と対策 アルバイトの仕方・心得
通勤・通学 
通勤・通学時間の有効利用 通勤持ち物リスト
賢い電車通勤・通学方法 賢い自動車通勤方法 自転車通勤の始め方
「やる気」を生み出す職場環境作り やりたくない仕事の対処法 仕事の切り替えを早くする
余計な仕事を作らない秘訣 遅刻の応急処置 会議のテクニック ひとつの仕事に時間がかかりすぎる時は
電話の応対術 人と同じ事を同じ時間にしない 空き時間の上手な作り方・使い方
遅刻の対応と対策
遅刻の応急処置
 何か約束事に望む前には、必ず時刻と場所の再確認をする習慣をつけよう。そして、常に時間に充分な余裕を持たせて出掛けて行くようにしよう。

 もしどうしても遅刻が避けられないとしたら、すぐにその旨を伝える。避けられないと分かった瞬間、すぐにだ。それが礼儀というものである。これが相手に対しての思いやりというものである。

 やむを得ずに遅刻をしてしまうということは大きな罪ではない。ただ、先方に連絡がつくのにもかかわらず、遅刻を伝えないことは、重大な罪である。

 もし、電話連絡を怠ったまま遅れて到着すれば、いい加減な時間にルーズな人間と思われても仕方がない。誠意が無い人間と思われても仕方がないのだ。

 信頼関係を築くには時間がかかる。しかし一回の誠意の欠けた行動で信頼関係はすぐに崩れてしまう。元の信頼関係を築くにはまた労力と時間がかかってしまう。

 相手は仲がいい人なので電話する必要も無いなどと思っている人もいるかもしれないが、その思いやりのない気持ちはいつか致命傷になる事に気付くべきだろう。

 
遅刻・締切 いつもルーズな人のクスリ:野口 哲典
 
完全ビジネスマナー[人財・売上・利益を生み出す魔法の作法]:西出 博子
 
このページのまとめ
どうしても遅刻が避けられないとしたら、すぐにその旨を伝える。

ブックメーカー ピナクルスポーツ ウィリアムヒル bet365 ネッテラー
広告 [PR]  再就職支援 冷え対策 わけあり商品 無料レンタルサーバー